5月5日 Bonjour!

新しい "Bonjour!" という写真集がまもなく完成します。

09年初秋のある日、突然時間が静止して、アドリア海に浮かぶちいさな島でウサギたちと出会いました

ウサギたちは何も語らずただ跳ねたり走ったり、あるいは佇んだり

僕は何を見ているのか?
僕は何を聴いているのか?
僕は何が欲しいのか?

青空、光、風、波、白い石壁、乾いた灌木

耳を澄ますと僕の心の彼方から古い時代の歌声が聞こえてきました
初めのうちは単旋律、そのうちだんだんといろんな音の連なりが追いかけてきて重なって不思議なハーモニーが踊りだします

こんにちは、僕の心よ
こんにちは、僕の甘い人生よ
こんにちは、僕の眼よ
こんにちは、僕の愛しい恋人よ!

「こんにちは!」とアイサツしたら、静止していた時間がまた動きだしました

5月5日発売予定です。

これを機にハーレム、ニューヨークで撮影した "STARS AND STRIPES"、渋谷駅前スクランブル交差点で撮影した "incarnation"、そして"Bonjour!" の3冊について松濤美術館の光田由里さん、映画監督の大森立嗣さん、ライターの阿久根佐和子さんをゲストに迎えて写真を見ながらたっぷり話をします。
「大森克己と写真とことば」@青山ブックセンター本店  5月5日 1300〜


http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201005/bonjour_20100505.html

http://bookshop-m.com/




| 出版情報 | 00:00 | comments(0) | -
incarnation

大森克己新作写真集「incarnation」発売になりました。

http://bookshop-m.com/

渋谷の駅前の大交差点は、かつては水の底にあり、そのまわりを宮益坂側からと道玄坂側からと、ふたつの方角のなだらかな斜面が、取り囲んでいた。その斜面に、古代人は横穴を掘って、墳墓をつくっていた。とくに陽あたりのよい宮益坂側の斜面が好まれた様子で、死者たちはそこに掘り抜かれた墳墓から、豊かな水たまりを見下ろしていた。渋谷駅とその前の大交差点のあたりは、こうして長いこと、死霊に見守られ続けていたのである。

(中沢新一「アースダイバー」)



| 出版情報 | 11:59 | comments(0) | -
STARS AND STRIPES

大森克己写真集「STARS AND STRIPES」本日8月15日発売になります。

東京では、リブロ(青山店、吉祥寺店)、青山ブックセンター(本店、六本木店)、ブックファースト(銀座コア店、新宿店)、ジュンク堂書店(池袋店、新宿店)、紀伊国屋書店(新宿南店)、NADiff、Shelf、百年計画、あゆみブックス(五反田店)、BACH、VACANT

関西では、ジュンク堂書店(大阪本店、京都BAL店)、MILBOOKS、Calo Bookshop & Cafe

の各店で扱っています。(8月15日現在)

webからも購入していただけます。
詳しくは http://bookshop-m.com/を御覧下さい。


Every night and every morn     
Some to misery are born.     
Every morn and every night     
Some are born to sweet delight.  
Some are born to sweet delight,  
Some are born to endless Night.  

毎晩そして毎朝
あるものたちは悲嘆に生まれつき
毎朝そして毎晩
あるものたちは甘美な歓びに生まれつく
あるものたちは甘美な歓びに
あるものたちは終わりなき夜に


(William Blake / ウィリアム・ブレイク)


| 出版情報 | 00:00 | comments(0) | -
ああ愉快だ。

 『春は眠くなる。猫は鼠を捕る事を忘れ、人間は借金のある事を忘れる。時には自分の魂の居所さえ忘れて正体なくなる。只菜の花を遠く望んだときに眼が醒める。雲雀の声を聞いたときに魂のありかが判然する。雲雀の鳴くのは口で鳴くのではない、魂全体が鳴くのだ。魂の活動が声にあらわれたもののうちで、あれ程元気のあるものはない。ああ愉快だ。こう思って、こう愉快になるのが詩である。』(夏目漱石「草枕」)

 写真集「 Cherryblossoms 」(リトルモア)書店売りはじまりました。

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=682



| 出版情報 | 14:21 | comments(1) | -
サナヨラ

きょう、ていうかもうきのうですね、製本され完成した「サナヨラ」が手元に届いた。

何度もページをめくってみる。

なんだか、誰か知らない人が撮った写真みたいで気持ちがいい。

大森克己写真集「サナヨラ」(愛育社)

http://www.milbooks.com/shop/detail.php?code=BK070986



| 出版情報 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
写真集