<< CORACAO VAGABUNDO | main | ロス・アンヘレス >>
文明に対するセンス

 しかし、また考えれば、日本は滅びる、滅びると思っていても案外滅びないかもしれない。というのは、日本民族はきわめて原始的な生活にも耐えられるというか、文明に対するセンスが全くかけているというか、そういうところがあるので、自由貿易に失敗して、売らず買わずの自給自足となっても、結構やっていけそうにも思えるからである。先日、故障で停電したが、家中のだれも直し方を知らない。ローソクを頼りにふろにつかりながら、ああ、万事これでいけば心配することはないと思ったことだった。

(岡潔「春宵十話」光文社文庫)

http://www.youtube.com/watch?v=zHXKuGpWdaY



| 大森日記 | 18:02 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
写真集