<< azteca | main | 北仲スクール >>
ドキュメンタリー
ドキュメンタリー写真の心得
大森克己

まずカメラを持つ前に、何故、何のために写真を撮るかよく考えましょう。写真を撮ることには、

大きな覚悟が必要です。…各自黙想すること…よろしいですか?では始めましょう。

まず、正面に立つ。よく見る。もっと近くによる。細部に注意をはらう。そして引いて見てみる。

もっと引いて見てみる。タテ位置は断定。ヨコ位置は客観。

音や匂いにまどわされない。センスだの感覚だの生意気なことを言うな。とにかくたくさん撮れ。

そして、自分の撮った写真をよく観察しろ。

被写体の気持ちを考えろ。そして裏切ることを忘れるな。絶交を覚悟せよ。独りになれ。現在の自

分というものを簡単に信じるな。しょせんあなたの理解はあなたを越えられない。世界はあなたの

友達ではない。直感は大切だ。ことばで説明できることは写真に撮るな。未来の記憶を思いだせ。

そして世の中には写真に写らないものがたくさんある。






| 大森日記 | 09:19 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
写真集