<< 寡黙 | main | London,London >>
Everything happens for the first time

大森克己、新作プロジェクトの展覧会&雑誌掲載のおしらせです。

今年、2011年の桜の季節、東京都内、浦安市、いわき市、広野町、
福島市、南相馬市、飯舘村の各地を不思議な光と一緒に
旅をしながら撮影しました。

「すべては初めて起こる」という作品です。

7月発売の季刊「真夜中」No. 14号に、7点の作品が掲載されています。

http://www.littlemore.co.jp/magazines/mayonaka/newest#b10


8月19日(18日プレヴュー)から9月2日には、
ロンドンの 198 Contemporary Arts and Learning にて
“ Everything happens for the first time " というタイトルで作品の展示を行います。

http://198.org.uk/

また展示に先立って、8月16日には Japan Foundation で
Victoria & Albert Museum のシニア・キュレイターMartine Barnes さんと、
ロンドンでの展覧会を企画してくださったフリーランス・キュレイターの
中原紗代子さんと" Cherryblossoms " のスライド上映と共に
アーティストトークも行います。

http://www.jpf.org.uk/whatson.php#362

この時期ロンドンにいらっしゃる方やお知り合いの方がいらっしゃいましたら、
是非見ていただきたいと思っています。




| 展覧会情報 | 22:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
写真集