<< はじまりの1枚 | main | またね! >>
悪い男
前々回の続き、小倉さんのこと

今、小倉さんは、写真を撮るのをやめて沖縄で、オリエンタル・ホビーというインターネットで写真用品を販売する会社を経営している実業家。

改めて「家族の日記」を見て何を思うか尋ねてみる。

「今はほとんど見ないなぁ」「茶封筒にいれて本棚に置いてある」「撮っていた時の後ろめたさ」「やっぱりまだ後ろめたいきもちがある、亡くなることを予感しながら撮っているという」「そりゃ泣かせるためのものだから」「撮ってた時は全然働いていなかった」「もしかしたら自分ではびっくりするような非日常なんだけど,写真にすることによって日常化する気持があった気もする」「日常って自分の奥さんが病気になっても、川は流れていたりするし、電車は走っているしさ」「もちろん自分の気持はあったんだけど、なるべくそれを払拭して記録として残したいというのはあった」「名前を変えて、また写真撮ろうかな」「カメラ任せの撮影」「自分が撮ったんじゃないもののような気がしてきている」「嫌いだったですね、病院とか」「これはいま生きているということかな」

久しぶりに会った小倉さんは、僕に人間の芯の太さを感じさせてくれ、きっちりと悪い、大人の男でした。(BGM C・ベローゾ&G・マウチネル ”俺は謝らない”)
| ワークショップ2005 | 15:56 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.omorikatsumi.jp/trackback/389939
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
写真集